ホーム > 仕事

仕事のアーカイブ

Evernote

知っている人は当然知ってる Evernote、とりあえず名刺管理ソフトとして使い始めたけど、これはかなり優秀なソフトですね。
名刺をJPEGで読み込ませてもきちんと文字認識するし、メモ書きを追加することも当然可能。なので、会社名で検索するだけではなく、プロジェクト毎の名刺管理も簡単に出来るようになります。

全ての名刺をスマホで持ち運ぶことができるようになるので、これはまさに 「グーグル時代の情報整理術」 です。

shinokawa-office.com

事務所内のデータ共有には弥生ドライブが便利

税理士事務所にとって、会計ソフトというものは、やはり一番使用頻度が高いし、複数人でのデータ入力の必要性が (税務ソフトなどより) 高いので、私のように今までスタンドアロンで運用してきた事務所では、マルチユーザーでの運用をどうするのか、頭を悩ませるところです。
続きを読む

スキャナ保存制度とクラウド会計

経理に関連した請求書や領収書は何年間も保存しなくてはいけませんので、その保存期間についてはお客様からよく質問を受けます。本当はそこまで長期保存しなくてもいいのに ・・・ と思いつつ、7年間であったり9年間であったりと、法定の保存期間を立場上ご説明することになります。
続きを読む

東京湾フェリーで房総へ

東京湾フェリーを使って、南房総は館山のお客様を訪問してきました。

2016-05-14 001
続きを読む

決算参謀 for 弥生会計

エプソンの財務応援に別れを告げて ・・・ どの会計ソフトにしようかと彷徨っているところです。

有名どころの弥生会計は外せないな~と思っているのですが、弥生会計と連動する 「決算参謀」 というソフトがあり、これを実際使ってみたら、その出来の良さに少し驚いています。
続きを読む

財務応援ともお別れの時が・・・

税理士開業して間もなく、会計ソフトとしてエプソンの財務応援を採用し、特に不便なく使ってきたのですが、そろそろお別れの時が近づいてきているようです。。。
続きを読む

海外在住の役員に対する退職金

顧問先の会社から、海外 (アメリカ) 在住のAさん (日本人) とBさん (アメリカ人) に退職金を支払うにあたっての注意事項を教えてほしいとの依頼がありました。
国税庁の質疑応答事例に 「非居住者である非常勤役員に支払う退職金」 についての記載があり、参考にしました。
続きを読む

130万円の「壁」 ?

社会保険の被扶養者認定の基準として 「130万円の壁」 などと言われることがしばしばありますが、この 「壁」 の根拠法令については、あまりはっきりしないのではないかと思われます。
厚生労働省法令等データベースサービスを調べると次の文章が出てくるが、これは厚生省(当時)の保険局長がその取り扱い指針を示した内部文章にすぎず、いわゆる通達行政の最たるものといえる。それも、今から38年前の昭和52年(1977年)の通達であり、その間の物価や保険料の高騰など社会情勢の変化を一切顧慮することなくこの通達が未だに有効であるといわれている。

また、被扶養者の認定要件に 「主トシテ其ノ被保険者ニ依リ生計ヲ維持スルモノ」 とありますが、例えばサラリーマン大家さんの奥さんがご主人から青色専従者給与を年間130万円以上受け取っている場合、この場合の奥さんは明らかに「主トシテ其ノ被保険者ニ依リ生計ヲ維持スルモノ」であるにもかかわらず、ご主人の会社の社会保険から抜けて、自らが国民健康保険および国民年金の被保険者にならなければいけないのでしょうか??

私の勉強不足かもしれないけど、社会保険の被扶養者の要件に関しては、あいまいな部分が多い気がします。

税理士 佐久間裕幸の談話室」 というブログの記事も参考になりました。

shinokawa-office.com

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ピケティ 「21世紀の資本」

話題の本、読みました。ミーハーかな ・・・

21世紀の資本

続きを読む

資金移動表 その後

資金移動表というタグで、CF計算書との違いや勝れている (と思った) 点について書いてみたんだけど、う~ん、やっぱり資金移動表はかなりマイナーな財務分析の手法なのではないかと思われます。

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7

ホーム > 仕事

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る