ホーム

とりとめのないブログ ・・・

ピケティ 「21世紀の資本」

話題の本、読みました。ミーハーかな ・・・

21世紀の資本

続きを読む

ジョイスと安吾

ジェームスジョイスと坂口安吾を並べて、これはもうどうにもならない与太話なんだが、ジェームスジョイスには「若い芸術家の肖像」 ”A Portrait of the Artist as a Young Man” という、ものすごくよくできた自伝的小説がある。
続きを読む

肉離れ・・・

昨日のテニスで肉離れを起こしてしまった。。。

ものすごく痛くって、家の中でも松葉づえが無いと歩けません。。。

年末年始の休みで良かった。

ふくらはぎの肉離れで、別名「テニスレッグ」と呼ばれているらしい。

これからのリハビリと再発防止に気をつけます。

shinokawa-office.com

Klangkarussell – Netzwerk

ザルツブルクの若者二人組、ドイツ語圏のコンピュータ音楽、クラフトワークみたいで結構好き。こんなアルバムが (と言っては失礼だが・・・)、スイスではチャート2位、オーストリアではチャート5位になったというんだから、どんな国なんだろうと思うよね。

高いところに命綱なしで登る危ない奴ら。
でもこうした危ないことすることによって、生きている実感を得ようとする気持ちはよく分かる気がする。
続きを読む

寄生獣

寄生獣という漫画が映画になったりアニメになったりしていて驚いてます。

なんせ30年前の漫画だし、そりゃ~凄いマンガだとは思っていたけど、累計1300万部の大人気コミックと急に言われてもねぇ、当時はどちらかというとマイナーだったし。

でも、こうして昔の凄い漫画が、正当なというか30年の時空を超えて評価されるということはとても嬉しいことです。

作者の岩明均氏は大学時代の知り合いのお兄さんなんですよ。

学生芝居の稽古の後でひげ (焼き鳥屋) で飲んでいるとき、「俺の兄貴、漫画家なんっすよ」 と、ちょっと誇らしげに話していた姿を思い出すよ。

岩城、元気か~

shinokawa-office.com

資金移動表 その後

資金移動表というタグで、CF計算書との違いや勝れている (と思った) 点について書いてみたんだけど、う~ん、やっぱり資金移動表はかなりマイナーな財務分析の手法なのではないかと思われます。

続きを読む

中小企業再生のターニングポイントはここだ!

書評です

中小企業再生のターニングポイントはここだ!

続きを読む

ドラッカー 「傍観者の時代」

P.F.ドラッカーの自伝的小説 「傍観者の時代」、興味深く読みました。
続きを読む

大川周明 終の棲家

戦前の思想家でありA級戦犯であった大川周明の住んでいた家が、神奈川県の愛川町にあり、古民家山十邸として保存され、一般に公開されているということを知り、行ってきました。
続きを読む

ゆるキャラに負けない!

え~、深夜番組には時々面白いものがありますが、最近ではみうらじゅん様と安齋肇の二人が日本中のゆるキャラにいじられつつご当地の観光PRを行うという 「ゆるキャラに負けない!」 がマイブームでございます。
続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 17

ホーム

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る